賃貸派による部屋を借りるメリットについて

賃貸かマイホームか?
賃貸派から言わせてもらえば、部屋は借りた方が良いと思います。それはいつ何が起きるのか分からないということが挙げられるでしょう。先の震災ではありませんが、いつ何時天変地異があるのか分かりません。しかも日本は地震国ということもあり、予測できないことが次々と起こっているのが世界でもリアルタイムであることです。そういう意味からも一つのところに定住しないという考え方も有りだと思います。また一旦ローンを組んでしまうと返済が大変んだということが有ります。ローンというのは金利が当然につきます。これが無ければローンを組んでも良いでしょうが、そうはいかないものです。そういう意味では明らかに長期ローンを組むような住宅の購入は住居費以外にも費用が大きくなるでしょう。

しかもそれは必要経費になりますので避けることがほぼできないということが非常に大きいです。それに比べると賃貸は住む人の権利がしっかりと保証されていますし、月々の家賃を払っていれば特に不自由なく住むところが確保できます。非常にメリットが高いことが分かるでしょう。無駄なお金を払いたくないという人はむしろ賃貸にするのが良いのです。自分の家を持ったとしても結局は税金など毎年の経費が掛かりますし小さなものではありません。実はお金がたくさん出ていくのが自分の家を持つという行為なのです。お金だけではないとは思いますが、どう考えても賃貸の方が豊かな暮らしになると言えるでしょう。

注目情報

Copyright (C)2017賃貸かマイホームか?.All rights reserved.