賃貸生活のメリットについて考えてみる

賃貸かマイホームか?
賃貸住宅で暮らす人が結婚や出産をきっかけとして、持ち家を持つのか又は賃貸住宅に住み続けるのかで、迷うことになるかと思います。夢のマイホームを持つことは、誰しもが抱いているものであります。特に30代の現役バリバリ世代のサラリーマンなら、このまま賃貸住宅に住み続けて毎月家賃を払っていくのと、持ち家を持って住宅ローンを払い続けていくのとでは、どちらがお得なのか真剣に悩む時がくるかと思います。

私なら、賃貸住宅のメリットの方が大きいので迷わずに賃貸住宅に住み続けます。昔なら、マイホームを持つことは大きな財産として残るので買う人が多かった時代がありますが、最近の若者はそれほど持ち家に拘らない傾向にあります。私もそのうちの一人であります。持ち家を持つことに全く拘っていないのです。

賃貸住宅のメリットが持ち家を持つよりも良いと私は判断している理由は、経済面が大きいです。持ち家を持つと確かに資産としての価値はありますが、そに付随して色々税金や家のメンテナンス費用が膨大にかかることを思うと、賃貸住宅の方がかなり良いと思っています。固定資産税や都市計画税は毎年かかってくるものでありますし、持ち家のメンテナンスにおいては外壁の塗装や屋根の漆喰工事などであれば70万円から100万円くらいかかってしまいます。それを考えると賃貸住宅の経済的コストパーフォマンスは、かなり優れていると言っても良いと思います。

Copyright (C)2017賃貸かマイホームか?.All rights reserved.