持ち家、賃貸のメリットデメリット

賃貸かマイホームか?
見なさんは持ち家と賃貸とどちらが得か考えたことがありますか。バブル崩壊から数十年、不動産の価格は下がり続けているわけですが、こういったなか土地や家が売れているかと言えば必ずしもそうだとは言えませんよね。持ち家のほうが得だと感じる人は、敷金や礼金、月々の家賃や2年後との更新費用、また引越し費用などを考える賃貸の方が出費が多いという考えだと思います。しかし、実際に持ち家の方がトータル的に安くなるのでしょうか。もちろん土地を所有し家を建て暮らすということは、固定資産税や維持費等がかかることは当たり前です。そうったことを加味し、トータル的に考えると、持ち家も賃貸も金額の差はほとんどないそうです。

また、家を現金一括で購入できる人はほとんどいなく、大抵の場合は銀行等のローンを組むことになります。毎月の支払い及び、金利分等を考えると持ち家のほうが不利になる場合もあります。そして、近所付き合いから逃げれないというデメリットが持ち家にはあります。事前にしっかり調査を行ってその家を購入した場合でも、かならず近所付き合いの苦労は発生するでしょう。その点、賃貸の場合は引越しを行うことができます。自分が理想とする場所への引越しを可能とすることを考えれば、賃貸の方が有利だと想像できます。しかし、いつかはマイホームという気持ちは誰でも持っています。自分自身の大きな資産を保有できるわけですから、一人前と言われるにはやはり家を購入することがいいのかもしれません。

注目情報

Copyright (C)2017賃貸かマイホームか?.All rights reserved.