賃貸してできる流行の仕事

賃貸かマイホームか?
エステ界でなぜマンションエステが流行しているのだろうか。それは、新しくサロンを建てるときの土地代や建築費といった費用を抑えることができる。つまり、1からエステサロンとしての場所を作るよりも賃貸であるマンションを借りてサロンをした方が売上に大きく影響を与えることができるからである。

元々エステは原価率が低い。なぜなら使用するのは手やオイルが主である。エステ機器を使ったエステサロンもあるが、これも初期投資にお金がかかるだけであり、後はお客さんが入れば1時間電気代10円などで3万単位で取れるものも存在する。さらに売り上げを考えたときに、誰かが土地代も削れるのではないか、場所代がもっと安価で借りられるのではないか。こう考えたのであろう。そこで目を付けたのが賃貸ではないであろうか。マンションエステが流行するなか、1つだけ心配事があるとしたらお客さんは「え、ここなの?看板も出てないし不安だな。」という考えである。お客さんからしたら看板もない、マンションだし個人宅みたいだという事で苦手意識がある人もいるかもしれない。しかし、エステサロンの施術者や受付は女性がほとんどであるので、思った以上に身構えなくて大丈夫ということは確かである。

注目情報

Copyright (C)2017賃貸かマイホームか?.All rights reserved.